忙しい社会人のための留学前英語学習法

忙しい社会人のための留学前英語学習法

留学前には英語の準備が必要ですが、
社会人留学の場合なかなか時間が取れないという人も多いのではないでしょうか。
そんな忙しい人のための英語学習の方法をお伝えしたいと思います。

 

留学前の英語の学習はとても大切です。
行けば何とかなる!と思ってしまう人も多いのですが、
基礎があって留学するのと、そうでないのとでは全然違います。

 

折角お金と時間をかけて留学するのなら、
きちんと結果が残せるように、準備をしていきたいですね。

 

とはいえ、社会人の留学の場合、
忙しくてなかなか時間が取れないという人も多くいるのが現実です。
その場合、参考書を開いて勉強することはなかなか難しいかもしれません。
そんな人でも、無理なく英語を勉強する方法はあります。

 

可能な人は、英会話スクールに通ってしまうというのも手です。
週1回でよいので、スケジュールに組み込んでしまうことで、
英語に触れる時間を強制的に作るのは忙しい人によい方法です。
通うのは難しいという人は、オンライン英会話で、
週に1回必ず時間を決めてやるというのもよいですね。
 

 

そのどちらも難しいという人は、NHKの基礎英語(ラジオ)を通勤時間に聞く方法です。
ポイントは1回だけにせず、1日3回くらい繰り返して聞くと効果が出やすいです。
基礎英語は中学レベルの英語なのですが、
この基礎がきちんとできているだけで、現地でかなり楽になるでしょう。
逆に、ここの基礎ができていないという人が多いのが現実です。

 

洋画が好きな人は、洋画を見ながら英語の勉強をすることもできます。
字幕なしで映画を見ることで、語彙力とリスニング力アップが期待できます。
英語がわからないのに、映画なんて見ても理解できないし面白くない!と思うかもしれません。
でも、実は人間は、言語以外の部分で理解していることも多く、
ざっくりとしたストーリーはわかるので大丈夫です。

 

映画を英語で観ていると、自然に「ああ!こういうんだ。」と聞きとれる英語なども出てきます。
1回でまったくわからなくても、何回か観ることで聞きとれる単語も増えたりします。
映画であれば、楽しみながらできるので、
忙しい人も休みの日に少し遊びながら勉強ができます。

 

余裕がある方は、英語のサマリー(概要)を英語で書く癖をつけると、
さらに英語力がアップします。

 

ただ、忙しい人はそこまで無理をしなくても、洋画を観るだけでも効果がります。
映画は、アクションやあまり難しい内容のものは避けて、
ラブストーリーや成功ストーリーなどのドラマ系がオススメです。
なかなか英語の勉強ができないという人は、トライしてみてください。

 

時間が無い中でも、少しでいいから英語に日々触れるということが大切です。
隙間時間はどこかにあると思いますので、見つけて英語にあてましょう。
その努力が、留学後にかなり大きな助けてとなってくれるでしょう。